【練習問題】(512)時間の直示表現

【 】内に示した観点から見て、他と性質の異なるものを、それぞれ1~5の中から一つ選べ。
 
【時間の直示表現】
 1 大型商品の為、送料は後程ご連絡いたします。
 2 3月24日(火)は終日休診です。
 3 先刻発生した地震につきましてご報告申し上げます。
 4 先般、剱岳で悪天候下での行動による事故も起きていますので、慎重な判断を行ってください。
 5 近頃は天気も良く写真も撮りごたえがあります。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 直示表現とは、発話場面に依存して意味が決定する言語表現のことです。
 そのうち時間の直示は発話時との関係で時間を指定するものです。

 1 「後程」は発話時点を基準に、発話時点よりも少し後を表す直示表現
 2 「終日」は一日中を表します。発話時点を基準にしているわけではなく、時間の範囲を直接指定するものです。
 3 「先刻」は発話時点を基準に、発話時点よりも少し前を表す直示表現
 4 「先般」は発話時点を基準に、発話時点よりも前を表す直示表現(最近)
 5 「近頃」は発話時点を基準に、発話時点よりも前を表す直示表現(最近)

 したがって答えは2です。

 




2022年7月1日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題