日本の宗教は何?と聞かれたら…

日本語教師のお仕事

 1年ぶりに「~つもりです」の授業をしました。1年前の私の教案「将来は何をするつもり?」を見返してみたんですが、今見るとまだまだ改善できるところがありました。新しい教案のほうはそっちのページにまとめてますので、ぜひ見てみてください。

 さて、今日その1年生の授業でちょっとした質問をされました。脱線して宗教の話をしていた時のことなんですが、学生から「日本の宗教はなんですか?」と聞かれました。パッと思いついたのは、日本人ってあんまり宗教信じたりしないし、ほとんどの人が無宗教なんじゃないかと思って、宗教はありませんと答えたんですよね。しかしその後立て続けに「じゃあ神社は…?」と言われて、ハッとしました。

 今さっき調べたら、日本では神道を信仰する人が99%以上だそうです。つまり神道という一種の宗教に属しているといえるわけですね。神社に行く機会なんて1年に数回も無いと思うんですが、それでも一応宗教だと定義されているようです。

 しかし神道はキリスト教や仏教などに比べたらメジャーではありません。日本の記念日を見ても、クリスマスを祝ったりして他宗教に寛容。というよりはあまりそのあたり気にしていないような感じさえします。

 この質問に対して「宗教はないよ」と答えるべきなのか、あるいは「神道だよ」「神道があるけど、無宗教っぽい」と答えるべきか、みなさんはどう思いますか? ぜひ意見があれば聞きたいんですけど…。





日本語教師のお仕事