【練習問題】(502)内発的動機づけ

内発的動機づけの例として最も適当なものを、次の1~4の中から一つ選べ。
 
 1 授業料減免措置を受けるため日本語の授業で良い成績を取りたい。
 2 日本語を使う仕事は安定しているので日本語を身につけたい。
 3 学位を取得するために日本語を勉強したい。
 4 日本文化を知ることで母文化の理解を深めたい。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 外部からの報酬を得ること、罰を回避することが行動の原動力になっているものを「外発的動機付け」、内側から湧いてくる興味や好奇心が行動の原動力になっているものを「内発的動機づけ」と言います。

 1 授業料減免という外部報酬 → 外発的動機づけ
 2 安定という外部報酬 → 外発的動機づけ
 3 学位取得という外部報酬 → 外発的動機づけ
 4 内側から湧いてくる好奇心や探求心によるもの → 内発的動機づけ

 したがって答えは4です。

 




2022年7月1日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題