【練習問題】(437)連体助詞の用法

【 】内に示した観点から見て、他と性質の異なるものを、それぞれ1~5の中から一つ選べ。
 
【連体助詞の用法】
 1 金のメダル
 2 血のダイイングメッセージ
 3 チョークの先端
 4 木の家
 5 リネンの生地

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 名詞が名詞を修飾するときの「の」を連体助詞と呼んでいます。
 同じ「の」に見えるようですが、よく見ると機能が違います。

 1 「メダル」の材料が「金」
 2 「ダイイングメッセージ」の材料が「血」
 3 部分に対する全体
 4 「家」の材料が「木」
 5 「生地」の材料が「リネン」

 したがって答えは3です。

 




2022年7月1日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題