【練習問題】(429)アスペクト表現

アスペクト表現が含まれる例として不適当なものを、次の1~4の中から一つ選べ。
 
 1 母に似ている。
 2 苗を植えた。
 3 にきびをつぶした。
 4 時間が流れている。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 アスペクト表現とは、動作動詞が表す動きの局面を取り上げる表現のことです。

 1 「似る」は状態動詞なので静的述語です。動詞ですが何かの動きを表すわけではありませんのでアスペクトはありません。

 2 動作動詞「植える」が完了したことを表すアスペクト形式「た」
 3 動作動詞「つぶす」が完了したことを表すアスペクト形式「た」
 4 動作動詞「流れる」が進行中であることを表すアスペクト形式「ている」

 したがって答えは1です。

 




2022年7月1日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題