【N1文法】~てやる

2021年7月30日N1文法, 日本語の文法

説明

接続

 動て形+やる
 

意味

 ~する
 

解説

 強い感情に突き動かされて何かをすることを表します。
 意志、意欲、やる気、野心、野望、熱意、使命感、覚悟、決心、怒り、不満など…

 この文型の本質は「相手にとって不利益となる行為をしてあげる」という行為の授受です。
 「あげる」よりもぞんざいな言い方である「やる」を使うことで、相手に対する強い感情を表すことができます。
 

例文

 (1) もっと上手になってあいつを見返してやる
 (2) 人類を滅亡させてやる
 (3) 俺があいつにトドメを刺してやる
 (4) こんな会社辞めてやるわ!
 (5) 次の大会でも必ず1位になってやる
 (6) 絶対復讐してやる。覚悟してろよ。
 (7) お前の末代まで呪ってやるよ!
 (8) 絶対合格してやるぜ! もう受かる気しかしねーぜ。
 (9) 全員ぶち殺してやった
 (10) 夢で当選番号見たし、絶対1等当ててやる

 

備考

 関連文法「【N4文法】~あげる/やる/差し上げる(さしあげる)

 





2021年7月30日N1文法, 日本語の文法