【練習問題】(350)擬態語

【 】内に示した観点から見て、他と性質の異なるものを、それぞれ1~5の中から一つ選べ。
 
【擬態語】
 1 ぐるぐる回る。
 2 ちらちら見る。
 3 げらげら笑う。
 4 じんじん疼く。
 5 つんつんする。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 オノマトペは音がする擬音語と、音がしない擬態語に分けられます。

 1 音がしないので擬態語
 2 音がしないので擬態語
 3 音がするので擬音語
 4 音がしないので擬態語
 5 音がしないので擬態語

 したがって答えは3です。

 




2022年7月1日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題