【練習問題】(344)「必要」のモダリティ

【 】内に示した観点から見て、他と性質の異なるものを、それぞれ1~5の中から一つ選べ。
 
【「必要」のモダリティ】
 1 勉強しておくといい。
 2 勉強するほうがいい。
 3 勉強するべきだ。
 4 勉強しなくてはいけない。
 5 勉強しなさい。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 モダリティとは、話し手の気持ち、聞き手に対する気持ちを表す言語形式です。

 1 「~といい」は必要のモダリティ
 2 「~ほうがいい」は必要のモダリティ
 3 「~べきだ」は必要のモダリティ
 4 「~なくてはいけない」は必要のモダリティ
 5 「~しなさい」は行為要求のモダリティ

 したがって答えは5です。

 




2022年7月1日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題