在留に関する手続きは全部終わり!

中国での生活

 昨日は来年度の在留許可証を発行するため公安局へ行ってきました。この手続きをしなければ仕事することができなくなるので、面倒ですがやむを得ません。外国人の登記には実は毎年800元掛かります。これは契約上大学が負担することになっているものの、よく考えれば寮、水道、税金、保険と、ありとあらゆる面でサポートを受けているんだと実感させられます。ひょっとしたら中国人教員2~3人分と同じくらいのコストが掛かっているのかもしれません。それに見合う仕事をしなければいけませんよね…。

 この在留許可証のためにパスポートは公安に預けることになりました。返って来るのはおよそ2週間後。帰国の飛行機は12月29日ですから間に合うかどうか微妙なところです。昨年の経験から分かっていたことだったので早めに手続きに行きたい旨を伝えていたんですが、毎回こうギリギリまで引っ張られます。ホントに困ったもんです…。 外事担当が27日に公安へ確認の電話をしてみると言ってますから、とりあえずその経過を見ようと思います。

 もし帰って来なければ1月4日、5日に帰国になりそうです。今年もまた正月日本にいることができなくなるわけですが、それも良いですね。大晦日、元旦を昨年と同じく学生と一緒に過ごせたらきっと楽しいですから。





中国での生活