【練習問題】(319)換喩

2021年7月20日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題

語の意味拡張に関して、換喩の例として不適当なものを、次の1~4の中から一つ選べ。
 
 1 ホテルを予約する。
 2 新幹線を予約する。
 3 歯医者を予約する。
 4 接種日を予約する。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 換喩(メトニミー)は概念の隣接性に基づいて物事を表すタイプの比喩です。
 例えば「YOASOBIが好き」という言い方はYOASOBI自身が好きというわけではなく、YOASOBIの曲が好きということを表しています。YOASOBIとその曲の間の隣接性を利用したことで「~の曲」という必要がなくなりました。

 1 ホテル(の部屋)を予約する
 2 新幹線(の座席)を予約する
 3 歯医者(の診察)を予約する
 4 接種日を予約する

 選択肢4は換喩ではありません。換喩は何か省略されているパターンが多く、選択肢1、2、3はその省略されている部分が存在します。
 したがって答えは4です。

 





2021年7月20日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題