【練習問題】(305)対義語

2021年7月8日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題

【 】内に示した観点から見て、他と性質の異なるものを、それぞれ1~5の中から一つ選べ。
 
【対義語】
 1 被害者-加害者
 2 上司-部下
 3 海辺-山辺
 4 新郎-新婦
 5 医者-患者

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 1 お互いに相手を前提とした対義語
 2 お互いに相手を前提とした対義語
 3 開いた対義語
 4 お互いに相手を前提とした対義語
 5 お互いに相手を前提とした対義語

 選択肢3以外は、一方の存在がもう一方の存在によって成り立っています。
 新郎がいないと新婦もいない、新郎がいるから新婦もいるというような関係です。

 選択肢3だけはそうではありません。
 私たちは日常生活の中で、海に行くか山に行くか、海と山どっちが楽しい?などなど、「海」と「山」を繰り返し対比させ続けた結果、この2つに対義性を感じるようになりました。もともとは対義語とは言えない組み合わせです。このような組み合わせを開いた対義語と呼んでいます。

 したがって答えは3です。

 






2021年7月8日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題