【練習問題】(275)フィードバック

2021年6月29日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題

学習者に誤用の存在を暗示するフィードバックの例として最も適当なものを、次の1~4の中から一つ選べ。
 
 1 学習者:先週、野外フェスに行いてきました。
   教 師:行ってきましたか。前から興味があると言ってましたもんね。
 
 2 学習者:先週、野外フェスに行いてきました。
   教 師:「行く」の活用は特別ですよ。
 
 3 学習者:先週、野外フェスに行いてきました。
   教 師:行…? 野外フェスに行…?
 
 4 学習者:先週、野外フェスに行いてきました。
   教 師:いいえ、「行って」です。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

暗示的 理解確認 学習者の発話に対して、自分の理解を述べ、正しいかどうかを確認する。 正用を提示する
インプット誘発型
リキャスト 間違っている箇所のみを正しく言い直して提示する。
明確化要求 学習者の言っていることが理解できなかったことを伝える。 自己訂正を促す
アウトプット促進型
(プロンプト)
繰り返し
(反復)
間違っている部分や発話そのものをそのまま繰り返す。
明示的 メタ言語的
フィードバック
文法を説明したり、情報を与えたりして間違っていることを教える。
誘導
(引き出し)
途中まで文を与えるなどして、正しい言い方を引き出す。
明示的訂正 間違いがあることを指摘し、正しい言い方を提示する。 正用を提示する
インプット誘発型

 1 リキャスト (暗示的)
 2 メタ言語的フィードバック (明示的)
 3 誘導 (明示的)
 4 明示的訂正 (明示的)

 したがって答えは1です。





2021年6月29日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題