【練習問題】(259)「で」の品詞

【 】内に示した観点から見て、他と性質の異なるものを、それぞれ1~5の中から一つ選べ。
 
【「で」の品詞】
 1 いつも謙虚優しい人だ。
 2 足首の怪我歩けない。
 3 遠足が雨中止になった。
 4 渋滞少し遅れる。
 5 一目ぼれ購入を決意した。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 1 断定の助動詞「だ」「です」の連用形「で」(並列の「で」)
 2 原因・理由
 3 原因・理由
 4 原因・理由
 5 原因・理由

 選択肢1の「で」だけ格助詞ではありません。
 したがって答えは1です。

 




2022年7月1日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題