【練習問題】(236)ガ行音

2021年6月20日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題

【 】内に示した観点から見て、他と性質の異なるものを、それぞれ1~5の中から一つ選べ。
 
【ガ行音】
 1 話が重い。
 2 白髪を抜く。
 3 鳴き声を聞く。
 4 原因を追究する。
 5 神奈川に引っ越す。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 日本語のガ行は[g]と[ŋ]で発音されます。[ŋ]は鼻音化したガ行です。
 普通は[g]なんですが、いくつかの条件の下で[g]が[ŋ]になることがあります。

 ①語中・語尾は鼻音化
 ②格助詞・接続助詞は鼻音化
 ③連濁は鼻音化

 その他いろいろ条件がありますが、この3つは代表的なものです。

 1 鼻音化
 2 鼻音化
 3 鼻音化
 4 語頭なので鼻音化しない
 5 鼻音化

 したがって答えは4です。

 ※条件に合うからといって必ず鼻音化するというわけではありません。

 





2021年6月20日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題