【練習問題】(144)取り立て助詞「など」

2021年5月25日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題

評価を表す取り立て助詞「など」が含まれる例として最も適当なものを、次の1~4の中から一つ選べ。
 
 1 情報収集はネットや書籍などからします。
 2 難しすぎて、私などにはできません。
 3 雑誌、新聞など20冊以上が用意されている。
 4 料金などの詳細は直接ご連絡ください。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 取り立て助詞は文中にない情報を暗示する機能を持っています。

 1 他の存在も暗示する列挙の「など」
 2 「私」に対する否定的な評価を表す取り立て助詞「など」
 3 他の存在も暗示する列挙の「など」
 4 他の存在も暗示する列挙の「など」

 したがって答えは2です。

 





2021年5月25日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題