【練習問題】(99)アスペクトの観点による動詞分類

2021年5月14日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題

【 】内に示した観点から見て、他と性質の異なるものを、それぞれ1~5の中から一つ選べ。
 
【アスペクトの観点による動詞分類】
 1 あなたが考えている以上にあなたはできる人だ。
 2 危機管理能力が劣っている
 3 時代劇の制作に心血を注いでいる
 4 母がベランダで洗濯物を干している
 5 犯人はいまだに逃走している

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 金田一は動詞をテイル形にすると意味が変わることに着目し、動詞を4つに分類しました。

状態動詞 原型で物事の状態を表し、テイル形にならない動詞。
継続動詞 動作に時間的な幅があり、テイル形で動作の継続、進行中を表す動詞。
瞬間動詞 動作に時間的な幅がなく、テイルで結果の維持や結果の残存を表す動詞。
第四種の動詞 形容詞的に用い、通常テイル形で用いられる動詞。

 1 「考えている」は進行中なので、「考える」は継続動詞
 2 「劣っている」は通常テイル形で形容詞的に用いるので「劣る」は第四種の動詞
 3 「注いでいる」は進行中なので、「注ぐ」は継続動詞
 4 「干している」は進行中なので、「干す」は継続動詞
 5 「逃走している」は進行中なので、「逃走する」は継続動詞

 選択肢2だけ動詞の分類が違います。
 したがって答えは2です。

 





2021年5月14日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題