【練習問題】(98)開始を表すアスペクト形式

開始を表すアスペクト形式の例として最も適当なものを、次の1~4の中から一つ選べ。
 
 1 くだらない投稿をし続ける
 2 カロリー気にし出すと外食いけない。
 3 落ち着くまでは我慢し通すつもり。
 4 身長のコンプレックスを克服しつつある

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 1 「~し続ける」 継続のアスペクト表現
 2 「~し出す」  開始のアスペクト表現
 3 「~し通す」  継続のアスペクト表現
 4 「~つつある」 進展のアスペクト表現

 したがって答えは2です。




2022年7月1日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題