【練習問題】(47)擬音語・擬態語

2021年5月1日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題

【 】内に示した観点から見て、他と性質の異なるものを、それぞれ1~5の中から一つ選べ。
 
【擬音語・擬態語】
 1 わくわく
 2 うきうき
 3 うろうろ
 4 どんどん
 5 いらいら

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 音が聞こえるものは擬音語、聞こえないものは擬態語です。

 1 期待している様子を表す擬態語
 2 嬉しそうな様子を表す擬態語
 3 歩き回っている様子を表す擬態語
 4 物事が次々進行する様子を表す擬態語
 5 いらついている様子を表す擬態語

 全部擬態語に見えますが…
 「どんどん」はドアを強めに叩くときの擬音語としての用法もあります。
 したがって答えは4です。

 





2021年5月1日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題