【N2文法】~というものだ/ってもんだ

2021年6月26日N2文法, 日本語の文法

説明

接続

 動詞普通形+というものだ
 イ形容詞普通形+というものだ
 ナ形容詞語幹+というものだ
 名詞+というものだ
 

意味

 也就是…
 这就是所谓的…吧
 这才叫…
 

解説

 事実、物事の本質や特徴など評価したり、断定的に述べたり、それについて説明を行うときに用います。
 口語形は「というもんだ」「っていうものだ」「っていうもんだ」「ってもんだ」などがあります。
 

例文

 (1) 何でも話し合える、それが友達というものだ
     (任何事情都可以谈的人,那就是朋友。)
 (2) 何が起こるかわからない。それが人生ってもんだよ。
     (人生就是充满了各种未知数。)
 (3) 相手を蔑むようなことをしてはいけない。それが勝者のマナーというものだ
     (不要轻视对手,这是胜利者的礼仪。)
 (4) 責任をとるのが上司というものだ
     (会承担负责的才叫上司。)
 (5) 続けるなら続ける。逃げるなら逃げる。それが覚悟ってもんだ
     (如果要坚持那就坚持,如果要逃避那就逃避,这就叫觉悟。)
 (6) 組織の一員として、決まったことには従うのが賢明というものだ
     (作为组织的成员,遵循决定的事情才是明智的。)
 (7) 何か分からないけど好き。それが運命の出会いというものだ
     (我说不上来为什么,但我喜欢他。这就是命中注定的相遇吧。)
 (8) 今年は全国大会出場に向けた最後のチャンス。部活にも熱が入るというものだ
     (今年是参加全国大赛的最后机会。 所以在社团活动上也很努力。)

 

備考

 関連文法:【N2文法】~というものではない/というものでもない

 





2021年6月26日N2文法, 日本語の文法