【N1文法】~とは

説明

接続

 ①名詞+とは

 ②③動詞普通形+とは
   イ形容詞普通形+とは
   ナ形容詞普通形+とは
   名詞普通形+とは
 

意味

 ①所谓的…就是(即)…
 ②…就是…
 ③居然…/竟然…
 

解説

 3つの意味があります。

 ①定義
 名詞に接続して、それがどのようなものであるかを説明します。
 口語形は「~というのは/というものは」です。

 ②引用
 相手や他者の発言、情報を引用します。後件ではその内容に対する何らかの判断や評価を行います。
 驚きや怒り、疑問などの感情が含まれることが多いです。
 口語形は「~というのは/ということは」です。 

 ③驚き・意外
 話者の驚きの感情を表します。後件には驚きから繋がる何らかの感情が述べられますが、これは省略可能です。
 この意味のときは「~なんて」「~など」に言い換えられます。
 

例文

 (1) 独身者とは、妻を見つけないことに成功した男である。
 (2) 奇数とは、2で割り切れない整数のこと。
 (3) 自由とは勝ち取るものであって、与えられるものではない。
 (4) 幸せとは何でしょうか。

 (5) 「ごめんなさい」とは、何に対しての「ごめんなさい」だ?
 (6) 中止になったとは、いったいどういうことですか?
 (7) 「この車から血痕は見つかりませんでした」「見つからないということは、つまり犯行に使われたのはこの車ではないということだ」
 (8) 突然休職するとは、彼に何かあったんだろうか。

 (9) あの若さ、50歳を超えているとは信じられない。
 (10) こんな短期間で結果が出るとは
 (11) 年上にタメ口とは、失礼だと思わないか?
 (12) まさか落とした財布が戻ってくるとは

 

備考

 関連文法:【N3文法】~など/なんか/なんて

 





2020年11月28日N1文法, 日本語の文法