学生間でも人気、「君の名は。」

 「君の名は。」
 日本で大変人気になっています。これだけニュースでも取り上げられるのは珍しいんじゃないでしょうか。授業の中で紹介した時も、既にその存在を知っている人が大勢いましたしね。やはり日本語を勉強すると日本の流行に敏感になるんでしょう。

 この映画、中国では早くも百度云にアップロードされていているようです。当然日本では違法ですが、中国では問題なく警察も全く動きません。上の写真は昨日学生から送られてきた画像で、彼らも早速ダウンロードして教室で見ていましたね。初めは「ホントは違法だよ?」と注意してたんですが、違法ではない中国でそんなことを言っても無意味ですので止めました…。こちらもなんだか理不尽な説教をしているような気分になってしまうので。

 その背景にはあらゆる日本のメディアを翻訳してアップロードする集団の存在があります。彼らはこぞって翻訳競争をしているので、昨日のドラマですら完璧に中国語字幕がついている状態でアップロードされてしまいます。著作権に対する意識は物凄い低く、また悪いことだという自覚も無いように思いますが、実際これらは日本語専門の学生にとって最高の生きた教材となってしまっています。なんとも複雑な感じです。





中国での生活