令和2年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(12)解説

2021年5月18日令和2年度, 日本語教育能力検定試験 解説

(12)条件節の意味

 条件文は文中にない情報を暗示することがあります。

 1 明日にならなかったら雨もやまない(???)
 2 1000円出さなければ大丈夫じゃない
 3 乗らなければ早く着かない
 4 読まないなら分からない
 5 行かないなら迷うでしょう

 条件文「AならB」は「AでないならBではない」という暗示された意味を表します。
 しかし選択肢1だけ暗示された意味があまり感じられません。なぜなら選択肢1の前件「明日になれば」は、将来必ず実現することだからです。

 したがって答えは1です。

 





2021年5月18日令和2年度, 日本語教育能力検定試験 解説