令和2年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(10)解説

(10)肯定否定の対立

 肯定と否定ってあるので、とりあえず否定形にしてみましょう。

 1 挨拶しません
 2 訪問しません
 3 連絡しません
 4 失礼しません(?)
 5 面会しません

 選択肢4だけ否定形がありませんでした。「失礼します」はそれ一つで挨拶、慣用表現って感じなので、活用するのができないみたい。なるほどなあという問題ですね!
 したがって答えは4です。

 





令和2年度, 日本語教育能力検定試験 解説