平成22年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(4)解説

2021年5月1日平成22年度, 日本語教育能力検定試験 解説

(4)複合要素の統語的関係

 1 油で揚げる
 2 紙で包む
 3 蓋を落とす
 4 針で縫う
 5 鉢でする

 選択肢3は前部要素の対象が後部要素になってます。それ以外は後部要素が前部要素の手段・方法を表してます。
 したがって答えは3です。





2021年5月1日平成22年度, 日本語教育能力検定試験 解説