【練習問題】「~次第」の用法

2021年4月12日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題

【 】内に示した観点から見て、他と性質の異なるものを、それぞれ1~5の中から一つ選べ。
 
【「~次第」の用法】
 1 信じるか信じないかはあなた次第です。
 2 仕事終わり次第、伺います。
 3 お米は天候次第で収穫量が大きく影響される。
 4 努力次第で人生は変わる。
 5 進学できるかどうかは成績次第だ。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 「~次第」は以下の3つの用法があります。

 ①結果や状況の変化がそのものに委ねられていること
 ②前項が成立した場合、ただちに後項が行われること
 ③自分がその行為をするに至った経緯

 選択肢2は②の用法で、それ以外は①の用法です。なので答えは2です。

 1 信じるか信じないかはあなた次第です。(委ねる)
 2 仕事終わり次第伺います。(前件成立後に後件を行う)
 3 お米は天候次第で収穫量が大きく影響される。(委ねる)
 4 努力次第で人生は変わる。(委ねる)
 5 進学できるかどうかは成績次第だ。(委ねる)

 参考:【N2文法】~次第(しだい)





2021年4月12日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題