食堂はコロナ対策で間仕切り!

 学校、今学期始まってます。
 学生の様子はモーメンツでしか見れませんが、授業面倒だとか学校行きたくないだとかそういう話がやっぱり多いです。

 そりゃそうで、先学期は1回も大学に行かないまま終えました。家での授業に慣れてきたのに今学期はまた大学へ。嫌な気持ちもよーくわかります。

 でもおよそ半年ぶりにクラスメートに会うわけですから、それはそれで楽しみですよね。

 大学はいろいろ変わっているようです。
 食堂は感染症対策で仕切りが設けられています。向かい合って友人と食べるということができなくなっているみたいです。

 中国は今コロナの状況はずいぶん良いみたいですね。でも同じ空間に数千人、数万人集まる学校は、ひとたび感染者が出ると歯止めが利かなくなるかもしれません。そういうリスクを考えてしっかり対策していてよかったです。

 学長さんはよくやってますねー。
 会うと気前のいいおじさんなんですけど、行動の節々に頭脳明晰なところが垣間見えるんです。

 今学期どうか感染が広がらないよう祈ってます。





中国での生活