【N2文法】~済み/済(ずみ)

説明

接続

 名詞+済み/済
 

意味

 已经…
 …完了
 完成
 做完
 

解説

 名詞に接続して、既に終わっていることを表します。
 動詞の連用形(動詞を名詞化したもの)にも接続できますが、サ変動詞語幹や漢語に接続できるケースが多いです。
 書き言葉的。

 「用済み(已经使用过的…)」は慣用表現です。
 例文(11)のように人に対して用いることもでき、「もう必要なくなった」という意味になります。

 織り込み済み(预料之中)
 

例文

 (1) 決済済みのご予約をキャンセルした場合、キャンセル料が発生します。
 (2) クレジットカードで支払い済みだ。
 (3) 加熱調理済みの食品であっても食中毒は起こることがある。
 (4) 使用済みのマスクにはウイルスがついている可能性がある。
 (5) 人体への安全は確認済みですが、口に入れたりしないでください。
 (6) こうなることは予想済みだ。
 (7) このメールアドレスはすでに登録済みです。
 (8) 需要の大幅な落ち込みは織り込み済みだ。
 (9) インストール済みのソフトウェアが最新版かどうか確認する。
 (10) 用済みの書類をまとめて捨てた。
 (11) 彼はもう用済みだ。

 

備考

「済む」シリーズ 意味
【N3文法】~て済む/で済む それで十分/それ以上面倒にならない
【N3文法】~ずに済む/ないで済む/なくて済む そうしなくても解決可能/悪い事態を回避
【N2文法】~済み/済(ずみ) 既に終わっている
【N1文法】~ずには済まない/ないでは済まない/ないでは済まされない 一般常識、社会通念上必ずしなければならない
【N1文法】~では済まない/では済まされない それで問題解決には至らない
【N1文法】~て済むことではない/で済むことではない/て済む問題ではない/で済む問題ではない それで問題解決には至らない(強調)

 





N2文法, 日本語の文法