【練習問題】(311)マス形の不規則な活用

2021年7月9日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題

【 】内に示した観点から見て、他と性質の異なるものを、それぞれ1~5の中から一つ選べ。
 
【マス形の不規則な活用】
 1 まいる
 2 いたす
 3 うかがう
 4 いらっしゃる
 5 いただく

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 1~5まで五段動詞が並んでいます。
 ここではマス形に変えてみるのがポイント。五段動詞のマス形は「動詞語幹+imasu」で作ります。
 このルールに沿って活用してみると…

 1 まいります
 2 いたします
 3 うかがいます
 4 いらっしゃます
 5 いただきます

 選択肢4だけ変な言い方になってしまいました。
 活用の原則に従うと「いらっしゃります」なのに、普通この言い方はせず「いらっしゃいます」と言います。
 実は「いらっしゃる」は五段動詞のマス形の活用が適用できない例外なんです。

 したがって答えは4です。

 





2021年7月9日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題