【練習問題】(270)「~代わりに」の用法

2021年6月28日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題

【 】内に示した観点から見て、他と性質の異なるものを、それぞれ1~5の中から一つ選べ。
 
【「~代わりに」の用法】
 1 前任の佐藤の代わりに、新たに担当することになった田中と申します。
 2 私は日本語を教えるので、代わりに私に英語を教えてくれませんか?
 3 ちょっと出てくるから、電話来たら代わりに出ておいて。
 4 誰もやる人がいないなら、私が代わりにやろう。
 5 故人に代わり、厚く御礼申し上げます。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 「~代わりに」は4つの用法があります。
 ①代替
 ②相反する2つの側面(逆接表現)
 ③代用
 ④交換条件

 1 代替
 2 交換条件
 3 代替
 4 代替
 5 代替

 選択肢2以外は、誰かが誰かの代替となっています。
 したがって答えは2です。

 参考:【N3文法】~代わりに(かわりに)





2021年6月28日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題