【N1文法】~とて

説明

接続

 名詞+とて
 

意味

 甚至…
 就连…
 就是…
 即使是…也…
 即使是…也不例外
 

解説

 名詞について、それも例外ではなく他と同じであることを表します。
 

例文

 (1) 今日も今日とてバイト。
 (2) 私も被害者だが、彼とて被害者だ。
 (3) 私とて人間だし、できないこともある。
 (4) 学校の先生とて人間。
 (5) 専門家とて「絶対にこうだ」と断定することは難しい。
 (6) 誰でも望んでこの世に生まれてきた。君とてそうだ。

 

備考

 特になし

 





2020年8月2日N1文法, 日本語の文法