【練習問題】(564)撥音の調音点

【 】内に示した観点から見て、他と性質の異なるものを、それぞれ1~5の中から一つ選べ。
 
【撥音の調音点】
 1 恋愛
 2 近代
 3 純粋
 4 干渉
 5 寛容

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 撥音は後続音の音によって変化します。なので「ん」の後続音が何かをまず見て、「ん」がどう発音されるのか調べます。

条件 /N/の異音
後続音が無いとき 後続音がない語末の「ん」 [ɴ] 有声 口蓋垂 鼻音
「ん」だけ単独で発音するとき
語中でとてもゆっくり発音するとき
後続音が
「あさわはや行」の音
後続音が母音(あいうえお) 「ん」の先行音の母音が
鼻音化した鼻母音で発音
後続音が半母音(やゆよ、わ)
後続音が摩擦音(サ行、ハ行)
その他のとき 後続音が歯茎音 [t](たてと) 有声 歯茎 鼻音
[d](だでど)
[ts](つ)
[dz](ざずづぜぞ)
[n](なぬねの)
[ɾ](らりるれろ)
後続音が歯茎硬口蓋音 [tɕ](ち) 有声 歯茎硬口蓋 鼻音
[dʑ](じぢ)
後続音が硬口蓋音 [ɲ](に) 有声 硬口蓋 鼻音
後続音が軟口蓋音 [k](かきくけこ) 有声 軟口蓋 鼻音
[g](がぎぐげご)
[ŋ](鼻音化したガ行)
後続音が両唇音 [b](ばびぶべぼ) 有声 両唇 鼻音
[p](ぱぴぷぺぽ)
[m](まみむめも)

 1 れんあい 「あ」が後続しているので鼻母音の「ん」
 2 きんだい 「だ」が後続しているので有声歯茎鼻音の「ん」
 3 じゅんすい 「す」が後続しているので鼻母音の「ん」
 4 かんしょう 「し」が後続しているので鼻母音の「ん」
 5 かんよう 「よ」が後続しているので鼻母音の「ん」

 したがって答えは2です。




2022年7月1日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題