【練習問題】複合動詞の意味

2021年4月12日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題

【 】内に示した観点から見て、他と性質の異なるものを、それぞれ1~5の中から一つ選べ。
 
【複合動詞の意味】
 1 空を見上げる。
 2 チャクラを練り上げる。
 3 作品を作り上げる。
 4 机を持ち上げる。
 5 お金を巻き上げる。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 「~上がる」は3つの用法があります。
 ①動作の完了(パンが焼き上がった)
 ②上方向への動作(打ち上げる)
 ③極限状態(震えあがる)

 このうち②上方向への移動は色んな種類があるので注意が必要なのですが、日本人の感覚的には大体上方向への移動が感じられるものがこれに当たります。

 1 空を見上げる。(上方向)
 2 チャクラを練り上げる。(上方向(中から外へ))
 3 作品を作り上げる。(完了)
 4 机を持ち上げる。(上方向)
 5 お金を巻き上げる。(上方向(相手から自分へ))

 したがって答えは3です。

 参考:【N3文法】~上がる(あがる)/上げる(あげる)
 





2021年4月12日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題