オンライン期末試験のカンニング対策がすごい

 ここ数日の間、wechatのモーメンツで学生たちがこんな内容を連投しています。

 7月第1週、第2週に行われる期末試験は全てリモートで行われるようです。カンニングしているかどうか確認するため、何か特別なシステムを使うとかなんとか? 詳しいことは私にも分かりませんが、聞いた話によるとスマホやパソコン、2台の端末を使って監視するようです。一台は顔を、第三者視点を撮るのでしょうか。

 それに加え、試験中に電話、アプリの音声通話などが来たらシステムによって自動的にカンニング扱いにされ、つまり0点?
 他のアプリを監視するようなアプリをあらかじめインストールでもしておくのでしょうか。とにかくこういうメッセージが多いので、この期間中、私も何があっても連絡はしないようにします。

 





中国での生活, 日本語教師のお仕事