4年前に書いた自分への手紙を4年越しに返却!

 ちょうど4年前の今日、2016年6月20日に当時の学生が2020年の自分に向けて手紙を書きました。手渡しすることは叶いませんでしたが、写真を撮って送って返してあげました。
 学生たちは何を書いたかさっぱり忘れていましたが、タイムマシンの中身を忘れるように至極当然なことだと思います。

 ずいぶん喜んでくれたようです。数年ぶりにチャットを介して話をする人もいました。
 今でも日本語関係のことをしている人は全体の10%程度です。中には華麗なる転職とでも言うべきか、数学教師、英語教師もいましたし、法学を学んでいる人までいました。日本語科を卒業したからといって日本語に関係する職に就く必要はないでしょうし、日本語を踏み台として利用してくれてもいいと私は思っています。

 あとは今年の卒業生にも手紙がありますので、それを返却すれば手持ちの手紙は全て消化したことになります。
 今の4年生は果たして覚えているんでしょうか。楽しみです。





日本語教師のお仕事