【N2文法】~のことだから/のことだ

説明

接続

 名詞+のことだから
 名詞+のことだ。(文末)
 

意味

 因为是…
 

解説

 特定の人物を表す語につき、その人物が習慣的、性格的に何らかの特徴があることを表します。後件ではその特徴が根拠となり、話者の主観的な判断が述べられます。

 話者とその人物は比較的近い関係でなければいけません。
 

例文

 (1) あの2人のことだから、私たちがいなくても何とか大丈夫だろう。
 (2) 彼のことだから、これからも自分の道を自分で切り開いていくだろう。
 (3) あの先生のことだから、少し遅刻しただけでも大説教が始まるはずだ。
 (4) あいつのことだ。きっと昨日のことはもう忘れているに違いない。
 (5) 佐藤さんのことだから、今もまだ残業しているだろう。
 (6) 彼のことだから心配はいらない。
 (7) 100万円もらっても、彼女のことだから80万くらいは貯金すると思う。
 (8) 自分にも他人にも厳しい彼のことだ。こんな不誠実なやり方は許さないだろう。

 

備考

 特になし

 





2020年6月7日N2文法, 日本語の文法