【N2文法】~ものだから/もんだから

説明

接続

 動詞普通形+ものだから/もんだから
 イ形普通形+ものだから/もんだから
 ナ形語幹+な+ものだから/もんだから
 名詞+な+ものだから/もんだから
 

意味

 就是因为…
 

解説

 理由、原因を表します。
 この文法は、前件の程度がひどいので後件の状態になったことを述べるときに用いるのが特徴です。
 過去のことにしか使えません。

 「もんだから」は口語です。
 

例文

 (1) 夜蚊に起こされたものだから寝不足で頭痛がひどい。
 (2) ずっと座ってるもんだからお尻が痛い。
 (3) あの人ずっとこっちを見てくるもんだから怖かった。
 (4) 娘があまりに可愛いもんだからつい抱きしめたくなる。
 (5) 突然物音がしたものだから、起きて確認しに行かずにはいられなかった。
 (6) 一人暮らしが長いもんだから料理も自然と上達する。
 (7) 歯並びが良くないもんだから、人前で思いっきり笑いたくない。
 (8) 窓開けてるもんだから、話し声が聞こえてきてうるさい。

 

備考

 特になし

 





2020年6月1日N2文法, 日本語の文法