【N4文法】~のです/んです

説明

接続

 名詞+なのです/なんです
 ナ形語幹+なのです/なんです
 イ形普通形+のです/んです
 動詞普通形+のです/んです
 

意味

 (因为)是…
 …是…的
 …呀
 

解説

 2つの用法があります。

 ①説明、解説、言い訳、弁明
 原因や理由など、事情を説明、解説するときに用います。
 疑問形「~のですか/んですか」の形で、相手に対して説明を求める表現になります。

 ②主張
 相手を説得するような話し手の強い主張を表します。

 「のです」は書き言葉的で、「んです」は話し言葉です。
 

例文

 (1) 満員電車は嫌いですが、会社に行くためには毎日乗らないといけないのです
 (2) 最初はみんな不安なんです
 (3) 「明日誕生日なんですね!」「そうなんです。今年で24歳になるんです。」
 (4) すいません。渋滞してたんで遅刻してしまいました。

 (5) この絵が大好きなんです
 (6) この歌の歌詞はすごく素敵なんです
 (7) 「いつ行くんですか?」「明日行くんです。」
 (8) あなたは全く分かっていないんですね。

 

備考

 特になし

 





2020年6月1日N4文法/N5文法, 日本語の文法