目を疑う – 日本語の慣用句・諺

2020年6月18日日本語の慣用句・諺

説明

意味

 怀疑自己的眼睛
 以为自己看错了
 惊奇
 

解説

 自分の見間違いではないかと思うほど信じられない様子を表す慣用句です。
 

例文

 (1) 寄付金は1000万円と、目を疑うような金額に達した。
 (2) 夢じゃないかと何度も自分の目を疑った
 (3) 久しぶりに体重計に乗ったら目を疑う程太ってた。
 (4) 時計見て目を疑った。2時間も寝坊してた。
 (5) 可愛すぎて目を疑った。あまりにも可愛すぎる。
 (6) 目を疑うようなニュースが毎日のように報道されている。

 

備考

 特になし

 





2020年6月18日日本語の慣用句・諺