目が点になる – 日本語の慣用句・諺

2020年6月1日日本語の慣用句・諺

説明

意味

 惊呆
 惊讶
 

解説

 驚く様子を表した慣用句です。
 漫画で驚いた表情を表す時に、目を点のように描いたことからこの慣用句ができたと言われています。
 「目が点」はナ形語幹として扱えるので、「~になった」は省略されることもあります。
 

例文

 (1) 500件くらいメールが届いてて目が点だ
 (2) このお酒のアルコール度数を見て目が点になった
 (3) A市の地下鉄東西線、混みすぎてて目が点になった
 (4) 息子は初めて見た滝に目が点でした
 (5) メニューを見て、その値段の高さに目が点になった
 (6) 結婚指輪が高すぎて目が点になった
 (7) (テレビでスポーツ観戦中に)トイレに行っている間に日本3失点。目が点だ
 (8) 車の保険料と税金でいきなり20万請求されて目が点

 

備考

 特になし

 





2020年6月1日日本語の慣用句・諺