手がない/打つ手がない – 日本語の慣用句・諺

2020年6月14日日本語の慣用句・諺

説明

意味

 毫无办法
 没有实施的手段
 

解説

 これ以上有効な手段が一切ないことを意味する慣用句です。
 

例文

 (1) もう他に手はない
 (2) 何か良い手がないものか。
 (3) 打つ手はまだある。諦めてはいけない。
 (4) 隕石が落ちて来ようものなら、今の科学技術では人類に打つ手はない
 (5) 家が貧乏なので、学校に行くには奨学金を借りる以外の手がない
 (6) 彼は反論の手がなくなるとすぐ暴力に走る。

 

備考

 特になし

 





2020年6月14日日本語の慣用句・諺