【N3文法】~ないかな/てくれないかな/てもらえないかな/ないかしら(願望)

説明

接続

 動ない形+ないかな/ないかしら
 動て形+くれないかな/くれないかしら
 動て形+もらえないかな/もらえないかしら
 

意味

 多希望…啊
 

解説

 話し手の願望や希望を表します。
 事態が望んだ方向に転がっていくことを望む気持ちが含まれます。
 独り言としても使えます。
 他人に対して使うとお願い、軽い命令になります。
 「~かな」は男女ともに用いることができますが、「~かしら」は女性語です。

 同じく願望を表す文法に「【N1文法】~ないものか/ないものだろうか」がありますが、こちらは主に実現が困難である状況下で用いられます。
 「~かな/かしら」はそれほど事態が緊迫していない状況下でも用いることができる点で異なります。
 

例文

 (1) 学生時代に戻れないかなあ。
 (2) 何かなんか面白いことないかな
 (3) 何か良いアイディアないかなあ。
 (4) ごめん、教科書忘れたから貸してもらえないかな
 (5) 彼氏欲しい! イケメン空から降って来ないかなあ。
 (6) そこの二人、もう少し静かにしてもらえないかな
 (7) 早く痛みが取れないかなあ。
 (8) 猫ちゃん車の下から出てきてくれないかなあ。
 (9) 誰か駅まで迎えきてくれないかな
 (10) ちょっと最近白髪が目立ってきて、おすすめの白髪染めとかないかしら

 

備考

 似ている文法「【N1文法】~ないものか/ないものだろうか
 関連文法「【N3文法】~ないかな/ないかしら(推測/懸念)

 





2020年5月22日N3文法, 日本語の文法