【Q&A】「彼がプレゼントで口紅をくれた。」はなぜ「彼は」じゃないの?

【N4文法】~くれる/くださる(下さる)」の説明で、「くれる」の基本的な文型は「[主語(与え手)] は [私] に [物] をくれる/[主語(与え手)] から [私] に [物] をくれる」の形を取ると書いているのに、例文では「彼がプレゼントで口紅をくれた。」とあります。なぜ「彼は」「彼から」ではなく、「彼が」となっているのでしょうか。

 これは「は」と「が」の違いに起因するものです。
 ここでは「彼が」ということで「彼」を強調しています。「が」は前項を強調する働きがあるので、視点が関わる授受表現では受け手や与え手の存在を際立たせて明示する際に「が」を用いて強調したりします。「が」が持つ強調は授受表現だけに限ったことではなく、日本語全体に共通していることです。





2020年5月12日学生からの質問 Q&A