【N0文法】~でお馴染みの~(~でおなじみの~)

説明

接続

 名詞+で(も)お馴染み(の)+名詞
 お馴染み(の)+名詞
 

意味

 作为…大众熟知的…
 

解説

 一般的に広く知られていることを表します。
 前件には代表的な性質・状態・物事やキャッチフレーズ等が来ます。
 「お馴染みの~(大家熟知的…)」という形でも用いることができます。
 主語の一部に含まれる場合は「の」が省略可能です。例文(7)。
 

例文

 (1) ディズニーランドの近くには、ディズニーでお馴染みのキャラクター達が出迎えてくれるホテルがある。
 (2) 錬金術でお馴染みの賢者の石。この霊薬を服用すれば不老不死を得るとされている。
 (3) 彼女は特に関西でお馴染みの気象予報士で、テレビで見ない日はない。
 (4) King of Popでお馴染みのマイケル・ジャクソンは、音楽界で数々の輝かしい記録を残している。
 (5) 世界一臭いでお馴染みの缶詰「シュールストレミング」を食べてみたい。
 (6) 池井戸潤は「半沢直樹」でお馴染みの人気作家だ。
 (7) レモンでお馴染みビタミンCは美容にも良い。
 (8) 「ラッシー」はインド料理店でお馴染みの飲み物だ。

 

備考

 特になし

 





2020年5月6日N0文法, 日本語の文法