【N3文法】~としたら/とすると/とすれば

説明

接続

 動詞普通形+(の)+としたら/とすると/とすれば
 イ形容詞普通形+(の)+としたら/とすると/とすれば
 ナ形容詞+(なの)+だ+としたら/とすると/とすれば
 名詞+(なの)+だ+としたら/とすると/とすれば
 

意味

 要是…
 如果…
 假如…
 

解説

 仮定条件と確定条件の用法があります。
 

例文

 (1) 明日地球が滅びるとしたら何する?
 (2) 旅行に行くとしたらどこに行きたい?
 (3) 「もしあなたがこれまでに泣いたことがないとしたら、あなたの目は美しいはずがないわ。」(Sophia Loren)
 (4) 悩みがないとすると、それはたぶん幸せなことなんだと思う。

 (5) どちらか一人しか救えないとしたら、親と恋人どちらを選ぶ?
 (6) 顔面上の下って言われた。嘘じゃないとすれば素直に嬉しい。
 (7) こんなに練習してもできないとしたら、才能がないと言わざるを得ない。
 (8) このまま学費が払えないとしたら退学するしかない。

 

備考

 特になし

 





2020年5月1日N3文法, 日本語の文法