【N2文法】今でこそ~が

説明

接続

 今でこそ+文の普通体+が
 

意味

 现在是…
 

解説

 今は何も問題がなくなったが以前は重大な問題だったこと、あるいは今は当然のことだが以前はそうではなかったことを表します。
 「今でこそ」の後には現在の状況を述べ、後件には過去の状況を述べます。
 この文型は常に現在を起点にして過去のことを述べるときに用います。

 後件に逆接を伴わず単独で用いることもできます。例文(7)(8)。
 

例文

 (1) A社は今でこそカメラで有名になっている、創業当時は文房具を作っていた。
 (2) 今でこそ何でも食べるようになった、子どもの頃は好き嫌いが多かった。
 (3) 今でこそ他人の考えを受け止める余裕がある、10代20代はそうではなかった。
 (4) 今でこそLGBTという言葉が広がり認められている、昔は嫌悪の対象として見られていたこともある。
 (5) 彼5年前はカッコよかった。今でこそ太ってしまったけど
 (6) 彼女は今でこそ可愛い可愛いと言われている、昔はそうではなかった。
 (7) 大人になった今でこそできることがある。
 (8) 今でこそ悪でも、昔は正義で当たり前だったこともある。

 

備考

 特になし

 





2020年5月1日N2文法, 日本語の文法