【N3文法】未だかつて~ない(いまだかつて~ない)

説明

接続

 いまだかつて+動ない形+ない
 いまだかつて+動た形+ことがない
 いまだかつてなく+形容詞
 

意味

 未曾…
 没有…
 

解説

 後件に否定形を伴い、過去に一度も発生したことがないこと、過去の事例がないことを表します。
 「いまだかつてない(前所未闻)」のように単独で用いることもできます。
 

例文

 (1) 世界中でいまだかつてないほどの災害が続いている。
 (2) UFOなんていまだかつて見たこともない
 (3) 1か月くらい剃らずにいたら髭が未だかつてないくらいの状態になった。
 (4) 正義が負けたことは未だかつてない
 (5) (マッサージ店の広告で)「いまだかつてない至福の時間をあなたへ。」
 (6) こんな美人にいまだかつて出会ったことがない
 (7) いまだかつて誰も経験したことがないことを成し遂げるような人になりたい。
 (8) いまだかつて自分と同じ名前の人間に出会ったことがない

 

備考

「いまだ」シリーズ 意味
【N3文法】未だに~ない(いまだに~ない) 未発生、ある状態が続いている
【N3文法】未だかつて~ない(いまだかつて~ない) 過去一度もない

 





2020年5月1日N3文法, 日本語の文法