【N1文法】~ことなしに

説明

接続

 動辞形+ことなしに
 

意味

 如果不…就(不能)…
 如果没有…就(无法)…
 没有…就…
 不…(而…)
 

解説

 2つの用法があります。

 ①仮定条件
 もし前項が無ければ、後項は成り立たないことを表します。
 後件は多くの場合否定形を伴います。

 ②付帯条件
 前件の動作がない状態で、後件を行うことを表します。

 「言うことなし(无可非议)」はこの文法と関係のない慣用句です。
 (例)この映画は言うことなしだ。素晴らしい作品だった。
 

例文

 (1) この世界は、傷つくことなしに生きることは不可能だ。
 (2) 他人に迷惑をかけることなしには、生きてはいけない。
 (3) 挫折を経験することなしに成果は出せない。
 (4) 人は何かを失うことなしに何かを得ることはできない。
 (5) いつも深く考えることなしに行動を起こしてしまう。
 (6) 数学とか物理は学生時代頑張ることなしに諦めた。
 (7) 結婚の理想は互いに相手を束縛することなしに、しかも緊密に結びついていることだ。
 (8) 成功とは、情熱を失うことなしに失敗を繰り返すことで出来上がっているものだ。

 

備考

 特になし

 





2020年4月27日N1文法, 日本語の文法