【N5文法】~ないで/ずに/ことなく/こともなく

説明

接続

 動ない形+ないで
 動ない形+ず(に)
 (する→せずに)
 動辞形+ことなく
 動辞形+こともなく
 

意味

 不…就…
 没…
 

解説

 動作・状態の否定、付帯条件を表します。

 「~ないで」は話し言葉で用いられます。それよりも少し硬い表現が「~ずに」で、主に書き言葉として用いられる最も硬い表現は「~ことなく/こともなく」です。
 

例文

 (1) どちらか一つを選べと言われたら、迷うことなくAを選ぶ。
     (如果说要选择其中一个的话,就毫不犹豫地选择A。)
 (2) 飛んでくる矢を、手を傷つけることもなく掴み取る。
     (不伤手就抓住了飞来的箭。)
 (3) 両親に孫の顔を見せることなく死なせるわけにはいかない。
     (不能让父母看不到孙子的脸就死了。)
 (4) 一度もモテ期が訪れることなく人生を終えることになりそうだ。
     (桃花期一次也没有到来,人生就要结束了。)
 (5) ゴールデンウィークも休ま働く。
     (黄金周也不休息地工作。)
 (6) 彼はあまりのストレスに耐え切れずに自死を選んだ。
     (他承受不了太大的压力选择了自杀。)
 (7) 睡魔に勝てずに寝落ちした。
     (没战胜睡魔就睡着了。)
 (8) 仕事しないでずっと本読んでたい。
     (我想不工作一直读书。)

 

備考

 特になし

 





2020年6月3日N4文法/N5文法, 日本語の文法