【N1文法】~をもって/をもちまして

説明

接続

 名詞+をもって
 名詞+をもちまして
 

意味

 以此…
 谨此…
 以…为起始点
 于…开始
 于…结束
 根据…
 

解説

 時間を表す語に接続し、物事の開始あるいは終了を表します。
 告知、通知、会議、式などの正式な場における挨拶などに用います。
 「をもちまして」は「をもって」よりも硬い表現です。

 物事の開始、終了以外にも、根拠を表す用法もあります。例文(7)(8)。
 

例文

 (1) 本日の営業は19時をもって終了いたします。
 (2) これをもちまして、会議を終わります。
 (3) 当店は7月1日をもちまして閉店致します。今まで長い間ありがとうございました。
 (4) 今シーズンをもちまして、引退することに決めました。
 (5) 只今の時間をもちまして受付を終了させて頂きます。
 (6) 5月5日をもちまして、20歳になりました。
 (7) 本書類の提出をもって、正式な応募とみなします。
 (8) 期末レポートをもって、成績を決めます。

 

備考

 特になし

 





2020年4月22日N1文法, 日本語の文法