【N1文法】~ては敵わない(かなわない)/ては遣り切れない(やりきれない)

説明

接続

 動て形+(は)かなわない
 イ形語幹+くて(は)かなわない
 ナ形語幹+で(は)かなわない
 名詞+で(は)かなわない
 

意味

 …的话,让人受不了
 …的话,接受不了
 如果…的话,就没有办法了
 

解説

 我慢できない、耐えられないという主観的な感情を強調します。
 「やりきれない」は例文(8)のように単独でも用いることができます。

 「こんなに」等の語が呼応すると、「~ては敵わない/ては遣り切れない」のように「は」が必要になる場合が多いです。

 元々は動詞「(に)適う/敵わない」です。対抗する力がある/ないといいう意味を持ちます。例文(9)(10)。
 

例文

 (1) 歯が痛くてかなわない
 (2) こんなに歯が痛くてはかなわない
 (3) 彼と一緒にいると気まずいし、会話が続かなくてかなわない
 (4) ダイエットしたいが、毎晩断食ではかなわない
 (5) 近隣に住む若者がうるさくて敵わない
 (6) こんなに寒くては敵わない
 (7) 毎日残業続きではやりきれない
 (8) 悲しくてやりきれない
 (9) このやりきれない気持ちを誰かに伝えたい。
 (10) 誰も君の可愛さには敵わないよ。
 (11) あいつには敵わない

 

備考

 特になし

 





2020年4月22日N1文法, 日本語の文法